要点入力で簡単注文の挨拶状印刷専門サイト。豊富な文例から選べます。

挨拶状印刷通販アサヒアート

TOP > 挨拶状印刷〜例文から選ぶ〜 > 挨拶状 基礎知識

挨拶状 基礎知識 


挨拶状には何で句読点がないの?

もともと毛筆で書を取り交わしていた日本において、句読点は明治時代に入るまで使われておらず、最初は子供が読みやすいように普及したと言われています。(諸説あり)
そういった背景から挨拶状では、相手を子ども扱いし失礼にあたるということで、従来通り句読点を使わないのが一般的となっています。

日付はいつにしたらいい?

「挨拶状を投函するのが月の最終日だと、相手に届くのが次の月になってしまう!!日付は来月のものにするべき!?」
月末に投函する場合、迷うポイントです。日付は書いた日、もしくは差し出し予定日を書くのが基本です。
挨拶状通販では、月末にご注文のお客様や投函予定が少し先のお客様には、投函予定に合わせた月の記載をお勧めしております。

「○年○月○日」と日にちまで書くことが望ましいですが、月まででも大丈夫です。
○日と記載したら、その日もしくは次の日には投函しましょう。
法事では使用しませんが、「○年□月吉日」、「○年盛夏」というような日付を特定しない書き方もあります。



挨拶状通販TOPへ戻る